実店舗のないハンドメイド店がPayPay加盟店になるまで

委託販売

便利な決済方法

日々製作した作品を販売する時
どう決済してもらうのか、

は店舗がなくても、あっても
オンライン上の取引で簡単に出来るに越したことはない

人の時間と手間は貴重だからです

今まで私は(2021.5月)まで
インスタグラム上でのやり取り時で
ゆうちょ銀行へのお支払いをお願いし、
確認を取る→発送
と云う方法を取っていました

もしくはminneやcreemaを通してのやり取り

オンラインバンクを持っている方ならそこまで手間にはなりませんが
郵便局へ行ってATMで手続きをしてくださるお客様を
思うと、申し訳なさでいっぱいになりました

PayPay加盟店になるまで

一番の心配事は、果たして
実店舗のない私がPayPay加盟店として認められるのか?
ということでした

とはいえ、まずは申し込み
ダメなら、ダメで仕方のないこと
と諦めようと思っていました

PayPayアプリから
加盟店の申し込みをしました

数日後、電話が入りました

ペイさん<br>
ペイさん

登録してくださった住所に店舗が確認できないのですが

私

店舗はありません。イベントや委託、オンラインでの販売のみなので

ペイさん
ペイさん

では、イベントで出した時の作品も載っている風景と看板の名前も一緒に写っている写真はありますか?

私

はい、あります

ペイさん
ペイさん

では、メールで添付してほしい先をお送りしますので、手続きお願いいたします

私

わかりました

とても親切に対応してくださり、
メールもすぐに届いたので、添付・送信しました


数日後


と〜っても長いメールが届きました

つまりは、まだ審査が通らなかった
ということだとわかりました

メール内容を見て
個人事業主開業届(控)の写真がほしいようでした
(メールが長すぎてちょっとハテナ??でしたが…笑)

PayPay申し込み時の住所と開業届の住所が一致しているか
管轄税務署の受付印が確認できるように撮影してほしい

ということなのかな?
と思い、すぐに添付して送信しました

ものの数分後

PayPay加盟店に登録されたメールが届きました


うん、もっと早く開業届写真でメールしてね…
でよかったのかな笑

数日後、決済に必要なQRコード
やディスプレイ用のキットが送られてきました

そのキットを使って
PayPay for businessというアプリとWebを使いながら管理していくこととなります

私は、申し込み時に
メイン用・オンライン決済用・委託販売用で
申請をしたので、このキットが3つ送られてきました

アプリでの手続きを3つしないといけないことになります

たくさんの量や活動の範囲が広いわけではない方は
メインのみで充分だったかな、と思いますが
委託販売などで決済を分けたい場合は
申請しておいてもいいかもしれません

PayPay決済の使い方・案内の仕方

Paypal加盟店に登録されると
QRコードが配布されます
その画像を保存してのやり方が一番スムーズだと思います

お客様へのご案内内容

<Paydayでのお支払い方法>
①お送りいたしました画像をライブラリへ保存
②ご自身のPayPayアプリを起動
③支払うボタンを押す
④スキャン支払いを選択
⑤画像を読み込む(QRコード)
⑥お支払い金額を入力→次へを押す

以上です

ご入金確認後、ご連絡、発送をいたします
よろしくお願いいたします



こんな簡単なやり取りで決済が完了し
発送手続きができるなんて
お客様にはすぐにお届けできるし
自分の確認作業も効率がいいですよね

最後に

いかがでしたでしょうか?
個人で活動されているクリエイターさん等
個人事業主開業届を出している場合は
PayPay加盟店になれる可能性が高いです

今後は店舗を持たず
イベントや委託販売される方も多いと思いますので
まだ登録をされていない方のお役に立てれば、と思います

必ずしも私の方法で登録ができる
ということではないと思いますが
参考になれば幸いです

お客様が買いやすい
はとっても重要なことです
さらに、PayPayforbusinessは日にち・時間・金額の一覧が
とても見やすく、使いやすい印象でした


新しい決済方法がどんどん増えて行く世の中ですね
お客様にまだPayPay使えないの?と言われないように
準備しておくのもいいかもしれません

from mika

コメント

タイトルとURLをコピーしました